あったかタオルでリラックス

あと2回で終了となる「アロマテラピーインストラクターコース」。
テキストの学習もかなり終盤となり、先日は授業内で「温湿布」「冷湿布」を行いました。

ボウルに精油を入れます。

「温湿布」はボウルの中にお湯とお好みの香りの精油を入れ、タオルをそっと浸して絞り、凝りやすい首すじや肩などにあててリラックス。

首筋に当ててリラックス

良い香りとぽかぽかの暖かさが非常に気持ち良いです。凝っている部分は血行が悪くなっているので、タオルの下で血液がスムーズに流れていく感じがします。
タオルを外した後は肩や首筋が軽くなった感じがしますよ。

冷湿布はスポーツの後など筋肉をクールダウンするときに良さそうです。
ひんやりして、これもまた気持ち良いものでした。お勉強で疲れた体に貴重なリラックスタイムでした。

アロマテラピーインストラクターコース、残りはあと1回!
最終回は2回目の実力テスト&ハンドトリートメントの予定です ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です